2011年9月26日月曜日

☆ …話す と 放つ… ☆

✿ こんにちは ✿

9月も今週で終わりです‼
一か月が経つのって本当に早いですね。

毎月今年のカウントダウンしている私って…
と、思いますが
この頃「死」について
よく考える様になりました。

って、重い。

自分で言うのも何ですが
重い。

ただ、昔より
時間を有効に使いたいという気持ちが
ものすごく強くなりました。

やりたい事が沢山ありすぎて
ボケっとしている時間があるなら
仕事したいとか

家族の喜ぶ顔が見たいから
何か出来ないかとか。
子供達と、もっと接していたいとか

友達とも
会って話がしたいとか…

些細な事かも知れませんが
やりたい事が沢山あります。

とくに家族や友達など
今まで以上に接したい気持ちが強いです。
体調が悪くなると
一層強くなります。

えっ?
今、体調が悪いのかって?
違います。
妄想ばかりしていますが
ただ、おばあちゃんになった時に
後悔したくないのです。

話をする事で
相手の考えている事
うらはらな気持ちや
うったえたい事
したい事
望む事
勘違いしている事
わかってくる事が沢山あります。

顔を見ての会話がすごく大切です。
目も口くらい会話します。
瞬きしたり
泳いだり
斜め上を見上げたり
うつむいたり
しまいには瞑ってしまったり。

とにかく「話す事」は大切です‼
ただ話す時こそ
細心の注意を払わなければなりません。

『話す』の語源は『放つ(放す)』
銃の弾を放つのと同様、
言葉の放ち方も誤ると人を傷つける。
実弾と同じように言葉を扱い、
放つ弾は最後まで責任を持て。

BY Osa氏(facebookより)

少し話はそれてしまいましたが
後から真実を知ったところで
謝りたくても
お礼を言いたくても
文句を言いたくても(笑)
自分だったり
相手だったり
この世にいなくなってたら
何も伝える事は出来ません。
だから今のうちに沢山話がしたいです。

そんなわけで
今日も家に帰ったら
機関銃のように
会話を楽しみたいと思います。

皆のうんざりした顔が重い浮かびます
(^v^)

See  you ‼



2011年9月22日木曜日

☆ …離婚… ☆

✿ こんにちは ✿

今日は台風が去り
メチャクチャ天気がいいですね‼

私個人は
やはり天気がいい方が気分もスッキリします。

話は変わりますが
ここ最近に限らず
離婚話をよく聞きます。

昭和42年までの離婚数は
年間7~8万でしたが
それから少しづつ増えていき
一時は29万人まで増え
20年以降は25万人に減ったそうです。
減ったとはいえ
3倍にまで膨れ上がっています。

また
子供が成人に達し退職を迎えたと同時に
離婚する熟年離婚というものが
増え続けています。

切ないですねえ。
長い間連れ添って
これからだという時に…
と、自分に置き換えて考えてしまいます。
人それぞれ色んな考えを持ち
色んな事情があります。

でも、突きつけられた方は
ショックがデカイと思います。

「今まで堪えてくれてありがとう(支えてくれてありがとう)」

だから

「これからは君(あなた)を自由にしてあげる(しなさい。)」

でも

「今まで家庭(仕事)に拘束されていたから自由になりたい。」


それで喜ぶ人も中にはいるかも知れません。
But…
ほとんどの人が
どのように後生を過ごしていこうとか
この世を去る時の不安とかを
考えるのではないのでしょうか。

確かに子供が小さければ
片親にさせるのが可哀そうだとか
経済面でやっていけないから離婚できないとか
色んな理由をつけて
別れない夫婦もいます。
それも現実ですが
子供が小さくても経済面で苦しくても
離婚している人はいます。

どっちが良いとか悪いとかはありませんが
どっちも子供は傷つきます。
お互い嫌々一緒にいれば
お互いの不満を子供は
聞いたり感じとったりしなければなりませんし
別れてしまえば
悲しい思いや寂しい思いをさせなければなりません。
とくに「子供がいるから別れられない」とか
決して言ってはいけない言葉です。
子供の存在を否定する事と一緒ですから。
そして離婚を決意して
子供をひきとったとしても
育てられず養護施設に預けなくてはならないという
状況になる人もしばしば。
時には育児放棄をしてしまい餓死させてしまったり
心中を試みたり、さまざまです。

ストレス発散が出来る場があったり
相談できる知り合いがいたり
頼れる相手がいれば
未然に防げることでも
一人で悩んだり抱え込んだり
我慢してしまったりすると
最悪な結末になってしまいます。

自分の心が強ければどうにかなりますが
強い人間など中々いないのではないでしょうか?

私は小さい頃から色んな方に
「不二子ちゃんは強いね」と言われてきましたが
強いのではなく
泣いても騒いでも変わる物ではなく
ただ自分がみじめになるだけだから
強がっていただけで…

ただ私の気持ちを
言わなくても気づいてくれる人が
周りにいて支えてくれたから
今、頑張れる私がいるのかなぁと
(*^_^*)

もし話す事で気持ちが楽になるのであれば
カウンセラーの資格をもっている
スタッフもいますので
事務所に顔を出してくださいませ。
日本はまだ「カウンセラー」は定着していませんが
他国では当たり前のように
各々や夫婦揃ってカウンセラーをうけたりしています。
それで自分達をみつめなおし
夫婦生活が
潤滑に過ごせるならいいと、私は思います。

それでは皆さん
よい週末をお過ごしくださいませ‼

See  you ‼















2011年9月9日金曜日

☆ … 9 September  …


✿ こんにちは ✿

もう秋刀魚が美味しい季節になりましたね。

そして今日は「秋麗」

こんな日はお散歩したい気分になります‼

ご近所さんに
とても仲の良い老夫婦がいて
よく一緒に散歩をしております‼

でも昔は旦那様がやんちゃで
大変だったそうです
(^_^;)

毎晩飲み歩き
他所に女はつくるで
よく喧嘩はしてたみたいですけど

奥様が
我慢強かったのか
旦那様の事
愛して止まなかったのか…
それは他人にはわからない話でございます。

後者だったら
夫婦共々、幸せな事ですね。

それだけ愛されて
そんなにも愛せる相手に
回り逢えたのですから☆

。。。う~ん(=_=)
意地って事もあるかも(汗)
それでも今が仲良しさんなら
幸せかも☆

「真実」は1つしかないけど
その「真実」を知る事で
新たな「真実」が見えてくる事もあります。
まずは現実から逃げず
「真実」を知る事で
自分の歩いていく道を決めて行く事が
すごく大切だと思います。

…って、
つい最近気付いたワタクシでございます。

GK探偵事務所宇都宮
駒木社長の言葉にもありますが、

真実は時に残酷なものです。
しかし、
真実を知る勇気なくして本当の幸せはこないのです。


真実を知る事はこわい時もあります。

自分が傷つきたくない。
だったら目を瞑ってしまおう。
知らないふりをしよう。

本当は自分が思っているような事は無いのかも知れないのに
マイナスの方ばかり考えてしまってたら
やはり幸せを感じないだろうし
もっと酷い事態だったら
収拾つかなくなってしまいます。

もし、誰も聞いてくれない。
誰にも話せない。…と言うならば、
是非、相談だけでも
事務所までお話をしに来てくださいね‼

皆様の未来の一歩の手助けになればと思います。


さぁ~て今から
もうひと頑張りいたしますかぁ~
(*^_^*)

ではでは
See  you  nextweek ‼